ブース大将の演説会

 余が親しく風※[#「蚌のつくり」、第3水準1-14-6]《ふうぼう》を見た人物のうちでは救世軍の開祖ウイリヤムブース大将を以て最大不朽なる人物とする、日本へ来戦された当時東京座に於てブース大将の演説会が開かれた時、余も新聞記者の末席に控えて親しくその風采に接しその演説を終りまで聞いた、その時東京市...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 11:16 am  

同時代の人と我

 震災当時はそんなようなわけで、劇場らしい劇場は全部焼失してしまったのだから、随分異例のことが多く、麻布の十番あたりの或る小屋へ少々手入れをしてそこを仮りに明治座と名付けて左団次一座を出演させたようなこともあったが、然し本格的にはこの本郷座が東京震災復活の第一の大劇場であったが、その後今日では本郷座...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 11:15 am  

昼夜二回の非常時興行

 兎に角我輩はその席上では菊池君をおひゃらかしてしまったというわけではないが、肝胆を照らして頼むわけには行かないで、余計な事ばかり喋べり散らしたので城戸四郎君などはイライラしていたようであった、その席はそれで済んだが、後で菊池君が脚色を辞退して来てしまった、興行者側では当惑したろうが自分の方では一向...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 11:14 am  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0116 sec.

http://best-cars-directory.org/