昼夜二回の非常時興行

 兎に角我輩はその席上では菊池君をおひゃらかしてしまったというわけではないが、肝胆を照らして頼むわけには行かないで、余計な事ばかり喋べり散らしたので城戸四郎君などはイライラしていたようであった、その席はそれで済んだが、後で菊池君が脚色を辞退して来てしまった、興行者側では当惑したろうが自分の方では一向...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 11:14 am  

東京の各新聞社の劇評家連

 松竹では芝の紅葉館へ東京の各新聞社の劇評家連を殆んど全部集めてくれた、城戸四郎君や川尻君も出席して席を斡旋《あっせん》して呉れた、然し余は実は斯ういうつもりではなかったのである、震災非常時の際ではあり、新聞記者諸君にもバラック建へ集って貰い、そうして小生は一通り興行承諾に対する意志を聞いて貰い謄写...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 11:13 am  

余輩は高尾山に住んでいた

 その時余輩は高尾山に住んでいたのだが、そこへ松竹から川尻清譚君だの植木君だのという人が見えて左団次一座があれを演《や》りたいからとの申出であった、そうして脚色者としては菊池寛君に依頼したいとの先方からの希望つきで、菊池君も略《ほ》ぼ承知らしい口振りであった、それからもう一つ、こんどの本郷座復興は帝...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 11:13 am  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0109 sec.

http://best-cars-directory.org/